書籍・出版物紹介

新しい事業承継税制の実務Q&A

新しい事業承継税制の実務Q&A

中小企業オーナー経営者が注目する新税制について、税理士等の実務家や経営承継を考える経営者向けに執筆。
資産税のプロ税理士として著名な山本和義会員(近畿大阪会・TKC全国会資産対策研究会代表幹事)が154のQ&Aで、
制度の基本、後継者の支配権を維持するための対策、納税資金確保の対策までを詳解。説例による計算例も豊富に収録。

規格:A5判・300頁
発売:2009年7月24日
定価:2,000円+税
ISBN:978-4-924947-84-9 C2032 ¥2000E

購入をご希望の方は左の表紙をクリックしてください。
TKC出版にリンクしています。

1.著者

税理士 山本和義 著
(TKC全国会資産対策研究会代表幹事・CFP)

2.特長

計画的な経営承継が可能になった新税制を、資産税のプロ税理士が154のQ&Aで
実務上の疑問点を解説。さらに後継者の支配権を維持するための対策や納税資金確保
の対策まで詳解する。

3.目次
  1. 第1章 非上場株式等の納税猶予制度の概要
      第1節 中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律
      第2節 非上場株式等に係る相続税の納税猶予制度
      第3節 非上場株式等に係る贈与税の納税猶予制度
    第2章 後継者の支配権を確保するための具体策
      第1節 種類株式による対策
      第2節 経営承継法による遺留分の特例を活用した対策
      第3節 民法に規定する遺留分の放棄と遺言書
      第4節 相続時精算課税の活用法
      第5節 投資育成会社への第三者割当増資による安定株主づくり
      第6節 従業員持株会
      第7節 金庫株
      第8節 持株会社(資産管理会社)
      第9節 信託の活用
    第3章 納税資金の確保のために
      第1節 経営承継法における金融支援の概要
      第2節 事業承継対策と上手な生命保険の活用法

実務家のための 借地権の評価と課税の実務

実務家のための 借地権の評価と課税の実務

複雑な借地権の評価・課税の実務の全貌がここに解き明かされた! 規格:A5判596頁
発売:2007年3月12日
定価:3,000円+税
ISBM:978-4-924947-63-4

購入をご希望の方は左の表紙をクリックしてください。
TKC出版にリンクしています。

1.著者

税理士 山口 昇 著

2.特長

借地権をめぐる税法・関連法令、通達、判例等の中身を徹底解剖。
そして、複雑にからみあった法令等の関係の糸を丹念に解きほぐし、適正な評価・課税の実務遂行の視点からまとめ上げた画期的実務書。

3.目次
  1. 第1編 借地権等の税務に関連する他の法令等
  2. 第2編 借地権等の評価と相続税上の課税関係
  3. 第1章 借地権、その他土地の上に存する権利の評価(概要)
  4. 第2章 借地権、その他土地の上に存する権利の評価に関連する法令・通達等
  5. 第3章 相続税・贈与税の借地権課税(概要)
  6. 第4章 相続税・贈与税の借地権課税に関連する法令・通達等
  7. 第3編 所得税の借地権等の課税関係
  8. 第1章 所得税の借地権課税(概要)
  9. 第2章 所得税の借地権課税に関連する法令・通達等
  10. 第4編 法人税の借地権等の課税関係
  11. 第1章 法人税の借地権課税(概要)
  12. 第2章 法人税の借地権課税に関連する法令・通達等

参考サイト

  1. 株式会社TKC出版

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大