遺産整理業務

≪前ページ 次ページ≫

遺産整理業務とは

Q8.相続問題は、相続税の申告だけでなく、相続した遺産の名義変更などわずらわしい諸問題が山積しています。
遺産整理についてどこかに依頼することはできませんか。

<ポイント>
信託銀行や相続に特化している税理士が遺産整理業務を代行してくれます。

A8.相続問題は、相続税の申告義務がない場合においても財産を相続する人に共通のものであります。税理士は相続税の申告が必要な場合のみを業務の範疇であると考えがちですが、相続税の申告義務がない場合であっても遺産分割協議や遺産整理業務が伴い、民法や税法等に関する専門的な知識が要求されることに変わりありません。
また、相続税の申告を税理士が受託している場合においても、遺産整理に関しては相続人任せとなっており、最後まで手厚いフォローができていないのが現状です。

そこで、相続実務に精通している税理士による遺産整理業務では、相続税の申告の要否にかかわらず、税務や民法の知識を活かしながら、相続人の確定・遺産の調査、財産目録を作成したうえで、遺産分割に関するアドバイスを行い、さらに、その後、遺産の名義書換えを行うとともに、遺産の有効活用を目的とした資産の組替えなどの提案業務を行うことが主たる内容と考えられますが、これにより相続税の申告等を通じて培った知識がより広い分野で活かされ、相続人の期待に添えることができます。

(出典 税理士法人FP総合研究所)

参考サイト

  1. 三菱UFJ信託銀行株式会社

遺産整理実践事例の紹介

  1. 1.土地所有者の遺産整理のお手伝い
  2. 2.複雑な遺産分割のお手伝い
  3. 3.相続人の確定が困難な場合のお手伝い
  4. 4.遺言書作成直前で相続開始した事例
  5. 5.亡くなった後のことを頼むよと言われて、お手伝いした事例
≪前ページ 次ページ≫

文字の大きさ

  • 小
  • 中
  • 大